« -- 超簡単パソコン術 基本編 --  メモ帳を活用しよう。 | トップページ | 超簡単パソコン術 基本編   RSSフィードの講読方法 »

2009.07.19

-- 超簡単パソコン術 基本編 -- ハイパーリンク(hyperlink)とは、

.
●ハイパーリンクの作り方。

●ハイパーリンクが開けないときは、

● Gmail の写真にハイパーリンクを入れたい

● ワードの文書中にハイパーリンクを入れる

●ハイパーリンク(hyperlink)とは、
文字列(テキスト)の裏に、隠されて書かれているもので、
他の文書や画像などの保存場所を示す情報のことです。
表面上は見えないため、
文字列の下に、アンダーラインを入れたり、色を変えたりしています。
ポインターを乗せると、ポインターの矢印が指さし印に変わります。

.   
 超簡単パソコン術 基本編

ハイパーリンク(hyperlink)とは

 ブログアドレスは、「憲法九条の会・岩岡」
 http://samue.cocolog-nifty.com/blog/
 です。

あるいは

 詳しくはここをクリック下さいませ。

 こんな感じの文書を良く見ますよね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■    

 ハイパーリンク(hyperlink)とは
文字列(テキスト)の裏に隠されて書かれているもので、
他の文書や画像などの保存場所を示す情報のことです。

この情報を用いて複数の文書や、
画像などを関連付けたものです。

表面上は見えないため、
文字列の下に、アンダーラインを入れたり、
色を変えたりしています。

ポインターを乗せると、
ポインターの矢印が指さし印に変わります。

http://www.・・・・・・・
〔ハイパーテキスト転送プロトコル〕は
ハイパーリンクの代表例で、

Webブラウザ(Internet Explorer等)で
表示された文字列を、マウスでクリックすると、
関連づけられたリンク先に飛ぶことができます。

単純に、「リンク」と言うことが多いです。



 

 

 :*:・°★:*:・°:*:・°★:*:・°★:

 

   ──────────────

★☆

.

■□ハイパーリンクの作り方■□

.

HTML形式が使えるファイル
(例えば、ワードやOneNote)
であれば作成する事ができます。

 

 

● メールアドレスや
    ホームページアドレス(URL)の場合は、

 

  記入した最後の文字列の直後で改行をすると、
 
自動的にハイパーリンクが作成されます。

 

  その機能がないファイルでは、
  ワードや
Outlook Express等で
  ハイパーリンクを作ってから、
  コピーアンドペーストで移しかえます。


● Gmail(メール送信ソフト)の送信文中のURL  
  送信文に書かれたメールアドレスや
  ホームページアドレス
http://www.・・は送信すると、
  自動的にリンクが挿入されます。
  OutlookやWindows live mailでも同様に
  自動的にリンクが挿入されると思いますが、、、。

   送信先に自分のメールアドレスを入れて
   送信して 確認してみてくださいませ。

 

● ブログやホームページ作成ソフト中の文字列

ソフトのメニューに[LINK]やチェーンや
∞に似た記号があると思います。

Link_insert

リンクを入れたい文書(場合により写真)をドラッグして後に、
[LINK]のボタンをクリックくださいませ。
http://ww.・・を入力する欄が開くはずです。

次の● Gmail の写真にハイパーリンクを入れたい
をご覧くださいませ。

Gmail の写真にハイパーリンクを入れたい

写真にハイパーハイパーリンクを入れる
方法です。

Windows live mail の場合は普通に写真をクリックして
ハイパーリンクを入れるメニュー(ハイパーリンクのマーク)
をクリックすればできます。

それ以外で写真にハイパーリンクを入れる
通常の操作がない場合は次の方法でやります。

これは裏技ですが、上の
ブログやホームページ作成ソフト中の文字列
の入れ方と方法は同じです。

方法は、
写真を入れる前に、ブランクを1つか2つ入れます。
その直後に写真を挿入します。

写真に
ハイパーハイパーリンクを入れる
Link01
■上の画像は
画像をポイントして クリックすると拡大図が開きます。
開いた拡大図の外でクリックすると、
元のサイズに戻ります。
 

ハイパーリンクを入れる部分をにドラッグするわけですが
そのときに、前にいれたブランクと写真を含めてドラッグして
[LINK]やチェーンや∞に似た記号をクリックすると
http://www.・・を入力する欄が開くはずです。

([Ctrl]+[K] でも同様にできるはずです)

写真に
ハイパーハイパーリンクを入れる方法
Link02

Gmailは進化が早いですから、すでに、
裏技を使うまでもなく
普通に写真にリンクを張り付けることができるかも。

下は実際に写真に
ハイパーハイパーリンクを入れています。
写真をクリックするとGoogleの検索サイトが開きます。

 クリックすると
Googleの検索サイトが開きます。
(写真は六甲山頂展望台です)
(Rokkou)

 

 

 

 ワード文書でハイパーリンクを
作ってみます。
写真にハイパーリンクを
張り付けてみます。

 

  Oshino_2   
 画像の上で右クリックすると
 プルダウンメニューが開きます。

 

 一番下の〔ハイパーリンク〕をクリックします。
Hyperlink1

開いた窓で、飛び先(リンク先)を指定します。

 

 

(1)ここでは、〔ブラウズしたページ〕を
  クリックします。

 

(2)今までに開いたことのある、
  ブログ名をクリックします。
(3)〔OK〕をクリックします。

 

Hyperlink2

 

ハイパーリンクが画像に挿入されます。
Oshino_2
上の図にポインターを乗せて
[Ctrl]キーを押しながら、クリックしてみて下さい。
新しいページ(新しいタブ)に
目的のホームページが開きます。


通常、GoogleChromなどのブラウザでは
[Ctrl]キーを押さないでクリックすると
このページの上に重なって開きます。

 

● Internet Explorer11では、
  [Ctrl]キーを押してクリックすると、
  別の新しい窓(新しいタブ)が開きます。
 クリックのみだと、今開いている窓の上に開きます。

 

 

●(ワード文書では[Ctrl]キーを押さないと、
  ハイパーリンクが有効に機能しません。)

 

──────────────────────

 
 

 

 

ハイパーリンクが開けないときは、

 

 

 

■ ハイパーリンクをクリックしたときに、
メニューバー、グーグルバー等の下に、「ボップアップが制御されました」等を示す、バーが現れましたら、クリックして「一時的に許可する」をクリックしてみていただけましたら幸いです。

 

■ セキュリティソフトのセキュリティレベルが高いと、
開けないことも有ります。
[Ctrl]キーを押しながらクリックして見てくださいませ。

 

■ それらの表示がない場合でアドレスが直接表示されている場合は、

 

(1) ハイパーリンクアドレス上で、右クリックをして「ショートカットのコピー」、または、

 

(2)ハイパーリンク全部を選択し、右クリック、「コピー」をした後に、、、、

 

(3)Internet Explorer (ブラウザ)のアドレスバーにあるURLを削除後,

 

(4)右クリックし、コピーしたURLを「張り付け」(ペースト)して、

 

(5) アドレスバー右横にある→印をクリックするか、Enterキーを押して下さいませ。

 

 

 

 ■□上の方法で開かないときは
ハイパーリンクが正常に機能していない可能性があります。

 

ちょっと、ややこしいのですが、、、、、、、、、。
ここの方法で、インターネットエクスプローラ-の設定を
   初期化して下さいませ。

 

●次をクリック下さいませ。
http://support.microsoft.com/kb/880611/ja

 

● セキュリティソフトの見直し、
   ブラウザ(Internet Explorer)が「既定に設定」されているか
   見直しをするなどがあげられます。

 

 

 

 

 

 

♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

 

 

下のハイパーリンクはこのブログの記事の同文を、
      ワード文書にしたものです。
     
「hyperlink.doc」をダウンロード

 

上の行をクリックするとワード文書が開きますので、
その文書内でハイパーリンクを開いて見てくださいませ。

 

 

       .

 

ちなみに、
Outlook ExpressやWindows live mail の
送信済みのメールをコピーアンドペーストして送信すると、
画像につけられたハイパーリンクが送れないことがあります。

[転送]機能で送信をした方が安全です。 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ■□トップページへ ■□

.

 ■□ 岩岡ニュースへ ■□

 ■□ 経済・政治・国際へ ■□

 ■□ イベント情報へ ■□

.

|

« -- 超簡単パソコン術 基本編 --  メモ帳を活用しよう。 | トップページ | 超簡単パソコン術 基本編   RSSフィードの講読方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/321530/30614953

この記事へのトラックバック一覧です: -- 超簡単パソコン術 基本編 -- ハイパーリンク(hyperlink)とは、:

« -- 超簡単パソコン術 基本編 --  メモ帳を活用しよう。 | トップページ | 超簡単パソコン術 基本編   RSSフィードの講読方法 »